>

異常が見られたら連絡しよう

食事制限を守ろう

例え食事制限があっても、入院している人は栄養士が食事を管理してくれるのでしっかり守れます。
通院する人は自分で食事を用意するので、献立を考えるのが大変だと理解しましょう。
自分がどのくらいにカロリーや塩分を摂取して良いのか、事前に医師から聞いてください。
少しくらい制限を超えても良いと、軽く考えている人が見られます。

しかし栄養が偏ったり過剰に摂取したりすると、病気の治療がうまく進みません。
さらに病気が悪化する危険性があるので、食事制限は必ず守ってください。
自分で作るのが大変だったら、食事制限をしている人向けの宅配食などを使っても良いと思います。
それなら食事をコントロールできますし、味もおいしいので続けられます。

病院の連絡先を知る

自宅にいる時に、急に容体が悪くなることが考えられます。
少しでも違和感を抱いたら、念のため病院に連絡してください。
どんな場合でも連絡できるように、病院の連絡先を書いたメモをわかりやすいところに貼っておくのが良い方法です。
連絡すると医師は、このまま様子を見ているだけで良いのか、すぐ病院に行った方が良いのか教えてくれます。

身体の具合がそこまで悪くなくて通院する人でも、急にこのような事態が訪れるかもしれないと覚えておきましょう。
また急に病院に行くことになったら、バスや電車の時間が合わないかもしれません。
そのため、タクシーの連絡先を調べておくのが良い方法です。
タクシーなら24時間、いつでも自宅に来てくれます。


SHARE!